NARC-2119 ¥3,000 (+税) 2015.6.21 発売
瑞々しい息づかいと比類ない完成度! 真に音楽の愉悦を味わえる、長く愛聴したいディスクが登場した。 (真嶋雄大)

佐份利恭子|真夜中の鐘

【曲目】
①ブーランジェ:ノクターン
②ブーランジェ:行列
ストラヴィンスキー(ドゥシュキン編):ディヴェルティメント「パ・ドゥ・ドゥ」より
 ③アダージョ ④ヴァリエーション
⑤モシュコフスキ(サラサーテ編):ギターラ Op.45-2
⑥オンドリーチェク:ノクターン Op.17
⑦オンドリーチェク:スケルツォ・カプリチオーソ Op.18
⑧イザイ:子供の夢 Op.14  
プーランク(ハイフェッツ編):無窮動より ⑨第1曲 ⑩第3曲
⑪ドビュッシー(ハイフェッツ編) :美しい夕べに
⑫グラズノフ:グラン・アダージョ ~組曲「ライモンダ」 Op.57a
⑬スーク:ブルレスカ ~4つの小品 Op.17  
⑭ホイベルガー(クライスラー編):真夜中の鐘 ~喜歌劇「オペラ舞踏会」Op.40


【演奏】
佐份利恭子(ヴァイオリン)、小山京子(ピアノ)


【録音】
2014年12月16日~17日 坂東市民音楽ホール<ベルフォーレ>
佐份利恭子プロフィール
5歳からヴァイオリンを始める。
木村和代、東儀祐二の両氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部に入学、江藤俊哉氏に師事。
第55回日本音楽コンクール第2位、黒柳賞を受賞。同大学を首席で卒業、卒業生を代表して宮中桃華楽堂にて御前演奏を行う。
DAAD(ドイツ学術交流会)給費留学生としてドイツ・ケルン国立音大に、その後ウィーン市立音楽院に留学、A・アレンコフ氏に師事。
シエナのキジアナ音楽院にて室内楽をR・ブレンゴラ氏に師事。マリア・カナルス国際音楽コンクール第3位。ルジェロ・リッチコンクール特別賞。
帰国後は各地で様々なコンサートに出演、ソリストとして、またコンサートミストレスとして全国の様々なオーケストラと共演する。
JT室内楽シリーズ等に出演のほか、宮崎国際音楽祭、サイトウキネン・オーケストラにも毎年出演。
国際交流基金によりインド・マレーシア・タイにて室内楽を演奏。青山音楽賞を授賞。
水戸室内管弦楽団、コローレ・カルテットのメンバー。


戻る

  copyright(c) 2005 Nippon Acoustic Records Inc. All Rights Reserved.