NARD-6005 ¥3,000 (+税) 2016.7.21 発売
31歳の若さで逝ったシューベルトが、その死の直前に魂の最後の光を集めて作曲した、3つのピアノソナタ。2015年12月東京文化会館小ホールにてライヴ収録。
寺嶋陸也ピアノリサイタル ~シューベルト3大ソナタを弾く~
【曲目】
Disc 1
シューベルト:ピアノソナタ 第19番 ハ短調 D.958
シューベルト:ピアノソナタ 第20番 イ長調 D.959
Disc 2
シューベルト:ピアノソナタ 第21番 変ロ長調 D.960
ベートーヴェン:ピアノソナタ 第32番 ハ短調 作品111 ※

【演奏者】
寺嶋陸也(ピアノ)

【録音】 2015年12月1日 東京文化会館小ホール(ライヴ録音)
    ※2011年2月8日 東京文化会館小ホール(ライヴ録音)

※ルビジウム録音/HRカッティング

【プロフィール】 寺嶋陸也(てらしまりくや)
1964年生まれ。東京藝術大学音楽学部作曲科卒、同大学院修了。オペラシアターこんにゃく座での演奏や、97年東京都現代美術館でのポンピドー・コレクション展開催記念サティ連続コンサート「伝統の変装」、03年パリ日本文化会館における作品個展「東洋・西洋の音楽の交流」などは高く評価され、06年にはタングルウッド音楽祭に招かれボストン交響楽団のメンバーと自作を含む室内楽を演奏した。
作曲、ピアノ演奏のほか、東京室内歌劇場やびわ湖ホールのオペラ公演の指揮など、活動は多方面にわたる。オペラ『ヒト・マル』『ガリレイの生涯』『末摘花』、カンタータ『伊邪那岐・伊邪那美』、合唱ファンタジア『オホホ島奇譚』、ヴォードヴィル『タバコの害について』、『尺八・二十絃箏と管弦楽のための協奏曲』、合唱のための『詩篇第49番』、古代復元楽器のための『大陸・半島・島』など作品多数。「大陸・半島・島/寺嶋陸也作品集」ALCD9026)、「二月から十一月への愛のうた(栗山文昭の芸術2/寺嶋陸也作品集)」(VICS61092)、「寺嶋陸也plays林光」(NARD5034)など、多くのCDがある。
ホームページ http://www.gregorio.jp/terashima/

戻る

  copyright(c) 2005 Nippon Acoustic Records Inc. All Rights Reserved.