NARD-5065/6 ¥4,000 (+税) 2019.6.21 発売
日本初のドイツ宮廷歌手が打ち立てた、ドイツ・リートの新たな金字塔。
日本リヒャルト・シュトラウス協会推薦。

リヒャルト・シュトラウス歌曲集|小森輝彦

【曲目】

Disc 1
◆①献呈 Op.10-1 ②何も Op.10-2 ③夜 Op.10-3 ④ダリア Op.10-4 ⑤忍耐 Op.10-5 ⑥サフラン Op.10-7 ⑦万霊節 Op.10-8 (8つの歌曲 作品10より) ◆⑧帰郷 Op.15-5 (5つの歌曲 作品15より) ◆⑨その瞳が 私の瞳をみてから Op.17-1 ⑩セレナード Op.17-2(6つの歌曲 作品17より) ◆⑪お嬢さん 何の役にたつのか Op.19-1 ⑫その黒髪を この頭上に拡げ Op.19-2 ⑬秘密になどしておけようか Op.19-4 (6つの歌曲 作品19より) ◆⑭ぼくの考えのすべて Op.21-1 ⑮心を飾る王冠 Op.21-2 ⑯ああ恋人よ いまこそ別れのとき Op.21-4 ⑰ああ なんと不幸なこの俺 Op.21-3 ⑱女たちは ときにつつましく Op.21-5 (素朴な歌 作品21より) ◆⑲憩え わが心 Op.27-1 ⑳ツェツィーリエ Op.27-2 ㉑ひそやかな誘い Op.27-3 ㉒あすの朝 Op.27-4 (4つの歌曲 作品27より)

Disc 2
◆①黄昏のかなたの夢 Op.29-1 ②夜の散歩 Op.29-3 (3つの歌曲 作品29より) ◆➂ぼくは愛を抱く Op.32-1 ④愛の讃歌 Op.32-3 ⑤天の遣い Op.32-5 (5つの歌曲 作品32より) ◆⑥ばらのリボン Op.36-1 (4つの歌曲 作品36より) ◆⑦君を愛す Op.37-2 (6つの歌曲 作品37より) ◆⑧解き放たれて Op.39-4 (5つの歌曲 作品39より) ◆⑨子守歌 Op.41-1 ⑩道楽者 Op.41-4 (5つの歌曲 作品41より) ◆⑪懐かしい面影 Op.48-1 ⑫さまよう心 Op.48-2 (5つの歌曲 作品48より) ◆⑬みつけたものは Op.56-1 ⑭亡者の嘆き Op.56-2  ⑮夜更けを往く舟で Op.56-3 ⑯あなたの蒼い瞳で Op.56-4 ⑰聖なる三人の王 Op.56-6 (6つの歌曲 作品56より) ◆⑱星 Op.69-1 ⑲さかずき Op.69-2 ⑳かわらないもの Op.69-3 ㉑森を往く Op.69-4 ㉒ひどいお天気 Op.69-5 (5つの小さな歌曲 作品69より)

【演奏者】
小森輝彦(バリトン) Teruhiko Komori (Bariton)
井出徳彦(ピアノ) Norihiko Ide (Piano)

【録音】
録音:2019年3月11~14日 秩父ミューズパーク音楽堂

【JANコード】4560205215648

【プロフィール】小森輝彦:プラハ州立歌劇場「椿姫」ジェルモン役で欧州デビュー後、独アルテンブルク・ゲラ市立歌劇場専属第一バリトンとして12年間活躍。その傍らザルツブルク音楽祭をはじめヨーロッパ各地に客演し、演じた役は70を超える。ベートーベン「第九」や、さすらう若人の歌、ドイツ・レクイエム、カルミナ・ブラーナなどのバリトンソロとして様々なオーケストラとの共演も多く、正統派ドイツ・リートの担い手としてのコンサート活動も盛んに行い、常に本場ドイツの聴衆の強い支持を受けてきた。17年のドイツ生活を終え日本人初のドイツ宮廷歌手の称号を得て2012年に帰国。
 演じたオペラの役は、ドイツでの『リゴレット』『ナブッコ』『ドン・ジョヴァンニ』『さまよえるオランダ人』『ヴォツェック』題名役、『トスカ』スカルピア、東京二期会『マクベス』題名役、『ローエングリン』テルラムント、『こうもり』アイゼンシュタイン、『ダナエの愛』ユピテル、『フィガロの結婚』アルマヴィーヴァ伯爵、日生劇場『リア』題名役、『エロディアード』エロデ、新国立劇場『沈黙』フェレイラ、『アラベッラ』マンドリカ、『サロメ』ヨハナーン、神奈川県民ホール『金閣寺』溝口、東京室内歌劇場『インテルメッツォ』ローベルトなど。いま、充実期を迎えた演奏に熱い期待が寄せられている。
 東京藝大、同大学院、文化庁オペラ研修所、ベルリン芸術大学で学び、原田茂生、勝部太、中山悌一、ハンス・ホッター、ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ、デヴィッド・ハーパー、ウバルド・ガルディーニ、ギゼラ・アンドレアスの各氏に師事。五島記念文化財団オペラ新人賞受賞。二期会会員。東京音楽大学教授。日本R.シュトラウス協会常務理事。公式HP

戻る

  copyrigh(c) 2005 Nippon Acoustic Records Inc. All Rights Reserved.