NARD-5071 ¥2,800 (+税) 2019.11.21 発売
フランス・ピアノデュオ作品集 -花房晴美ライブ・シリーズV-

【曲目】

ドビュッシー:連弾曲「小組曲」
  1.Ⅰ 小舟にて 2.Ⅱ 行列 3.Ⅲ メヌエット 4.Ⅳ バレエ
フォーレ:連弾曲「ドリー」Op.56
  5.子守歌 6.ミ・ア・ウ 7.ドリーの庭 8.キティ・ワルツ 9.やさしさ 10.スペインの踊り
11.ドビュッシー:管弦楽曲「牧神の午後への前奏曲」(2台ピアノ版)
ドビュッシー:2台ピアノのための「自と黒で」 
  12.第1曲 13.第2曲 14.第3曲
デュティユー:2台ピアノのための「響の形」より
  15.第1曲 16.第2曲 17.第4曲
18.プティ:2台ピアノのための「悪魔のデュエット」
ドビュッシー:管弦楽曲「夜想曲」より(ラヴェル編曲2台ピアノ版)
  19.第1曲 雲 20.第2曲 祭り

【演奏者】
花房晴美(第1ピアノ)、花房真美(第2ピアノ)

【録音】
録音:2018年11月15日 東京文化会館小ホール(ライヴ録音)

【JANコード】4560205215716

【プロフィール】
花房晴美(ピアノ)
“巨匠ピアニスト名鑑のHの項に、クララ・ハスキル、ウラディーミル・ホロヴィッツに並んで、いずれ花房晴美の名が刻まれるであろう。“― ハイファイステレオ誌
華麗な演奏が魅力の、日本を代表するピアニストの一人。国内はもとより、海外のオーケストラとの共演を重ねるなど、国際的にも高く評価されている。ソリストとしてBBC交響楽団、エーテボリ管弦楽団、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団、コロンヌ管弦楽団、フランツ・リスト室内管弦楽団、アンサンブル・ウィーン=ベルリンなどと共演している。国内でのリサイタルの他、NHK交響楽団をはじめとする日本の主要オーケストラとの共演も数多く、いずれも好評を得ている。CDも数多くリリース、最新CDは2010年から続けている室内楽シリーズ<パリ・音楽のアトリエ>のライブ盤、「フランス室内楽作品集~花房晴美ライブ・シリーズⅢ」で、レコード芸術、朝日新聞等で高い評価を受ける。

花房真美(ピアノ)
国立音楽大学付属高校、国立音楽大学を経て、同大学大学院修士課程修了。1982年草月ホールのリサイタルを皮切りに数多くの演奏会に出演、群馬交響楽団との協奏曲や室内楽の分野でも活躍、多くのコンクール審査員を務めるなど幅広い活動を行っている。1992年から実姉花房晴美と「花房シスターズ・ピアノデュオ」の本格的な活動をスタートさせ、各地でリサイタルを行い絶賛を博す。読売日本交響楽団、東京都交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団他オーケストラとも共演。フォンテックより、「ア・グレイスフル・フレーム」をリリース。現在、昭和音楽大学、同大学院、同短期大学部講師。


戻る

  copyrigh(c) 2005 Nippon Acoustic Records Inc. All Rights Reserved.