NARD-6002 ¥3,000 (+税) 2015.10.21 発売

アゴラ|カスタム・ウィンズ木管五重奏団

【曲目】
①フランツ・ヨーゼフ・ハイドン=ハロルド・ペリー編曲:ディヴェルティメント 変ロ長調 Hob.II-46
②フランツ・ダンツィ:木管五重奏曲 ニ短調 作品68-3
③ダリウス・ミヨー:組曲「ルネ王の暖炉」作品205
④八木澤教司:木管五重奏曲「アゴラ」
⑤ファルカシュ・フェレンツ:5つのハンガリー古典舞曲


【演奏】
カスタム・ウィンズ 木管五重奏団"
岩佐和弘(フルート)、広田智之(オーボエ)、タラス・デムチシン(クラリネット)、鈴木一志(ファゴット)、丸山勉(ホルン)

【録音】
2015年5月29~30日 岩舟文化会館コスモスホール
カスタム・ウィンズ木管五重奏団
1992年、岩佐和弘(フルート)と赤坂達三(クラリネット)を中心に、主にフランス音楽の演奏を目的に木管五重奏団を結成。その後レパートリーを拡大し、(財)地域創造による「公共ホール音楽活性化事業」アーティストとしての活動や日本各地での演奏会、テレビやラジオに出演。途中、メンバーや名称の変更の紆余曲折を経て2010年、岩佐和弘、広田智之(オーボエ)、赤坂達三、鈴木一志(ファゴット)、丸山勉(ホルン)とそれぞれ“日本でトップクラスの腕利き奏者たち”による現在の母体「カスタム・ウィンズ木管五重奏団」が結成された。
2012年より、クラリネットがタラス・デムチシンに交代、現在に至る。



戻る

  copyright(c) 2005 Nippon Acoustic Records Inc. All Rights Reserved.